会社概要

商号 サミット酒田パワー株式会社
代表取締役 辻本 和彦
業種 電気業
資本金 495百万円
設立年月 2012年12月
株主 サミットエナジー株式会社(住友商事100%出資子会社)
住友商事株式会社
所在地 〒998-0005 山形県酒田市宮海字南浜1番102
TEL 0234-28-8413
FAX 0234-28-8414
電力供給先 サミットエナジー株式会社
発電所沿革 2012年12月 会社設立
2016年4月 ペレット倉庫着工
2016年6月 発電所着工
2017年3月 タービン棟、ボイラ棟 立柱
2017年10月 系統受電
2017年10月 ペレット倉庫竣工
2018年8月23日 発電所商業運転開始

沿革

サミット酒田パワー(株)酒田バイオマス発電所は、山形県の北部、酒田北港に隣接する、最大発電能力50,000kWを実現する東日本最大級のバイオマス発電所です。

2011年3月11日の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故は、再生可能エネルギーの大幅拡大への大きな後押しとなりました。 政府は、同年8月には「再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再エネ法)」を制定、翌年7月には「再生可能エネルギーの固定買取価格制度(=FIT制度)」を施行しています。

当発電所は、株主であり新電力会社でもあるサミットエナジー(株)のグループ会社で、2005年1月に営業運転を開始した糸魚川バイオマス発電所(50,000kW)、2017年6月に商業運転を開始した半田バイオマス発電所(75,000kW)に続くグループ内3件目のバイオマス発電所となります。

組織図

組織図

アクセス

〒998-0005
山形県酒田市宮海字南浜1番102

駐車場案内はこちら